育児の悩みはこれで解決できるかも⁈ モンテッソーリ教育

スポンサーリンク

img_1385

モンテッソーリ教育って知ってます?

私は育児をするようになってから、図書館で本を見かけるまできいたこたもなかった~_~;

取り入れると、効率生活にあっていていいのでは⁈と思い、教えてもらいに行ってきました。

目次

食育もされているカフェで^_^

清水町にある金沢キッチンさんで開催された、ランチ付モンテッソーリ教育の講座に参加。2回コースの1回目。冬になると行くのをためらうな〜という立地の金沢キッチンさん( ̄ー ̄)でも、子どもが参加しやすい料理教室など、自宅では教えるのしんどいな〜ということを体験させてもらえるので、きっといつか子どもとおじゃまさせてもらうでしょう。今回は私含め4名とお子さん2人で、前回よりもだいぶこじんまりとした講座になったようですが、古いお家を直されたお店なのでちょうどよい雰囲気☆置いてあるオモチャや整理用のカゴも、木や編んで作られたものなど、家に買いたいけどもったいなくてちゅうちょしている安心ですてきなもの。

(後で確認してみたら、冬もマメに除雪してもらえるそうで、そんなに困らないよ〜という感じでした。)

  • 講座の内容は、モンテッソーリという女性医学博士がつくりあげた教育理論。子どもの発達の順序を大切にして、「敏感期」というある能力を獲得するための衝動を理解して見守ることが重要という話。精神論や愛情論、母性前提の教育理論はつらいので、生物学や発達論から説明してもらうと分かりやすいしあきらめもつく(-_-)
  • 出産する前、独身のころは、「育児方法」「教育方法」を一から勉強し、子どもへ指導して親の中にある答えへと連れて行く、ということをしていくのが親のするべき「育児」というものなのだろうと漠然と思っていた。出産してからは日に日に不安に(-_-)大人になりきれていない自分。何を子どもに「教える」ことができるのかと。あわてて図書館で借りた本やNHKの教育番組など、納得いくお手本を探してさまよう毎日。その中で、少し疲れた気持ちであきらめよう、と。急場で取り繕って出来た人間にはなれないから、よくない手本として見てもらおうとヤケクソになっていたときに出会ったのがモンテッソーリ教育だった。子どもの欲求に逆らって疲れるよりも、発達上仕方がないのだと開き直って見守る方が子どもにも親にもストレスがより少なく、しかも発達の手助けにもなる。
  • 愛情だの忍耐だので自分を納得させるよりも、とても現実的で効率いいと私には思える。
  • 上の写真は講座後のランチ。塩麹や甘酒、自家製の味噌を使った旨みあふれるごはん。

モンテッソーリの子育て [ 月刊クーヨン編集部 ]

価格:1,512円
(2016/11/1 15:28時点)
感想(18件)

良くも悪くも諦める>_<♪

講座の内容は、モンテッソーリという女性医学博士がつくりあげた教育理論。子どもの発達の順序を大切にして、「敏感期」という、ある能力を獲得するための衝動を理解して見守ることが重要という話。精神論や愛情論、母性前提の教育理論はつらいので、生物学や発達論から説明してもらうと分かりやすいしあきらめもつく(-_-)
出産する前、独身のころは、「育児方法」「教育方法」を一から勉強し、子どもへ指導して親の中にある答えへと連れて行く、ということをしていくのが親のするべき「育児」というものなのだろうと漠然と思っていた。出産してからは日に日に不安に(-_-)大人になりきれていない自分。何を子どもに「教える」ことができるのかと。あわてて図書館で借りた本やNHKの教育番組など、納得いくお手本を探してさまよう毎日。その中で、少し疲れた気持ちであきらめよう、と。急場で取り繕って出来た人間にはなれないから、よくない手本として見てもらおうとヤケクソになっていたときに出会ったのがモンテッソーリ教育だった。子どもの欲求に逆らって疲れるよりも、発達上仕方がないのだと開き直って見守る方が子どもにも親にもストレスがより少なく、しかも発達の手助けにもなる。例えば、同じ行動をひたすら繰り返すこと(ティッシュをひたすら引き出す、階段の上り下りをひたすら繰り返すとか)は、そこに含まれる自分が獲得したい能力を体得するために復習しているのだと理解してあげる。そしてそれを邪魔しない。思う存分させてあげる。さらには、体得するための手助けとなる道具を準備してあげる。そのためにはとにかく注意深く観察し、今何に興味があるのか気づいてあげる。タイミングが大切なのだとか。ある能力を身につけるためのそれぞれの敏感期、その時その時を見逃さないことが重要☆
愛情だの忍耐だので自分を納得させたり我慢したりするよりも、とても現実的で効率がいいと思える。
上の写真は講座後のランチ。塩麹や甘酒、自家製の味噌を使った旨みあふれるごはん。デザートの蒸しパンまでうまみあふれるやさしい献立でした^_^

モンテッソーリの子育て本2点セット [ 月刊クーヨン編集部 ]

価格:2,592円
(2016/11/1 15:29時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

この記事の著者

やさぐれ仏師

やさぐれ仏師

仕事→整体師
家庭→双子の母
趣味→始めたばかりの仏像彫刻、読書、

めんどくさがりの性格を活かし(?)、仕事、育児、家事、趣味、全てにおいて効率を追い求める整体師です。
色々な場面で試行錯誤してきた効率up法を、思い出すままに綴ります。
現在、双子育児を心身ともに軽やかに乗り切るため、様々な勉強・体験を通し、目下ふにゃふにゃの柔らかな身体を目指しております。

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る