植物は買わない^_^!捨てるタネを栽培して節約に♪

スポンサーリンク

img_1388

今我が家には、実家からもらってきた植物が2鉢ありますが…
よく枯らすんですよね>_<
私の感じだと、たびたび買ってるとかなりの出費に(-_-)
時々耳にする、食べ終わった実のタネを蒔いて育てる話。
着手してみました。

目次

かぼちゃ^_^♪

これは1年中よく食べるので、使えるとうれしいな〜^_^とまいてみました。

なんにも参考にせず、家にあった土にただ植えただけ。
3粒を2ヶ所に分けて、出てきた芽を選りすぐりの2つにしぼりました。
1週間ほどで写真のような感じに!
肉厚の葉っぱがかわいらしいです。
ぐんぐんと大きくなって、畑で見る黄色い花を咲かせてくれました。
たったこれだけのことでも、やってみると意外な感動や発見が。
何故1枚だけチリチリなの>_<⁇とか。
その後日照りで水が足りずすぐに枯れてしまい、確かに普通はプランターだから「そりゃそーか」とか。
当たり前のことも、やってみて体験するとやっぱり気持ちが違うもんだなーと。

アボカド^_^♪

こちらも今は年中食べられるし、夏は安くなる時も多いし^_^

参考にしたのは「アボカド好き」さん☆
写真の芽は、2つ目のタネで出ました。
冷蔵庫で冷やしていると芽が出ないこともあるときいていたので、何個かまいてみないとダメかもな〜思いつつと始めましたが、思いの外早めに成功。
丸いタネが割れて、芽の出ているところが直接観れるのはアボカドの醍醐味だな〜>_<♪

この頃、米のとぎ汁の再利用を始めていた私。

アボカドにもとぎ汁を1日おきくらいにあげてました。それ以外には肥料もあげてません。

こちらもぐんぐんと伸びてすぐに葉っぱが3,4枚に。

でも、1つ目の芽が出るのを待っている間に夏が過ぎ、この時点ではすでに秋。

涼しくなってしまって成長はピタリと止まってしまいました>_<

いつもの私のパターンなら、このまま静かに枯れていってしまう…

ところが!

今12月現在(下の写真)、なんとか持ち直してます^_^

途中、寒くなったり暖かくなったりとややお疲れな感じでしたが、ちゃんと気温によって外に出したり中に出したりとしてあげているうちに、よく見ると前より幹が太くなってる。

着実に成長してくれてるようです。

私にしては珍しい。

ズボラでも苦手でも大丈夫^_^♪

私みたいによく枯らす人間もおらんのでは…というくらいの今までの私の植物育成の歴史。

それなのに、発芽率は高いし寒さに注意するくらいのことしかしてないのに丈夫だしと、いいことづくめ^_^

つやつやとした新芽を愛でたり、たくましく太くなってゆく様を微笑ましく感じたりと、節約以上の心のうるおい。

かなりオススメです^_^

読んで育ててわくわく!絵本栽培キット ミニひまわり★ムライタケシ★小さなタネをまくところから立派なお花が咲くまで、小さなお子様でも絵本を見ながら栽培を楽しめるセットです♪人気の植物栽培セット

価格:1,296円
(2016/12/14 11:43時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

この記事の著者

やさぐれ仏師

やさぐれ仏師

仕事→整体師
家庭→双子の母
趣味→始めたばかりの仏像彫刻、読書、

めんどくさがりの性格を活かし(?)、仕事、育児、家事、趣味、全てにおいて効率を追い求める整体師です。
色々な場面で試行錯誤してきた効率up法を、思い出すままに綴ります。
現在、双子育児を心身ともに軽やかに乗り切るため、様々な勉強・体験を通し、目下ふにゃふにゃの柔らかな身体を目指しております。

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る