自分が幸せになるには家族の幸せとは何かを考えよう〜子供の幸せを実現するために私たち夫婦が実生活から学んだこと〜

スポンサーリンク

あなたは、幸せですか?

 

幸せの度合いを測るものさしの大きさって、人それぞれ違うもの…

 

同じ生活をしていても、幸せと感じる人もいれば、そうでないと感じる人もいます。

 

いったい、どうなることが幸せと感じることになるのでしょう。

目次

「自分の幸せって何だろう…」

朝から、布団の中で考え事。

 

そして、出た答えは…
「家族が幸せであること」

 

プロポーズの言葉は、あったかどうか思い出せない…

 

しかし
結婚式でみなさんの前で誓いました。
「二人で温かい家庭を築きます」

毎日笑い声が絶えない幸せな日々を送っています

私達夫婦は、結婚して5年間子供ができませんでした。

 

しかし…

 

約2年の不妊治療の末、結婚6年目にして、2016年5月に待望の女の子を授かることができました。

 

なんで赤ちゃんができないの?40代の私が不妊治療でようやく子供を授かるまでのイロイロな話~特別不妊治療体外授精~

私がこの記事を書こうと思った理由

パパは、家族が幸せであれるように、いろいろな事を勉強してます。

 

私も、パパと一緒に実践してきたことが、なんとなく私たち家族の幸せにつながっているような気がします。

 

私たち家族が実践してきたことをここで紹介させていただくことで、たくさんのご家族の幸せのヒントになったらいいなぁーと思い、この記事を書くことを決めました。

家族の幸せをつくるバイブルが我が家に…

はじまりは、このパパが尊敬しているお友達からのプレゼントでした。

この本からどんなことが展開していったのかは、次回から紹介していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

気に入っていただけたら、ポチっとしてもらえると今後の励みになります。


子育て情報ランキング

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

2016年生まれの娘は、0歳10ヶ月から保育園へ通いはじめ、現在最年少クラスに在籍中。

当ブログは、娘の「育児・教育」及び私達家族のことについて焦点を当てたものです。

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る