第6話-40代の私が体外受精で2人目の子が授かるよう不妊治療を開始した話

スポンサーリンク

前回の診察から、3日が経過しました。

 

前回は、卵胞の大きさが十分でないため、お尻にHMG製剤という注射を打って帰宅することに…

今日こそ、卵胞が十分に育っていてほしい。

目次

番号が呼ばれ診察室へ…

診察台にあがり、エコー検査をしたところ、右の卵胞が結構育ってきて、13cmになっていました。

 

しかし、まだ少し大きさが足りない。

 

 

先生:「採血するので、処置室へ移動してください。」

 

いつものように、ホルモン値を確認するため採血を実施。

 

もう、腕に針を刺すのは慣れっこになりました。

どの血管が、採血しやすいかも熟知しているため、いつものように右の腕を台の上に置く。

 

看護師:「それでは、結果が出るまで待合室で待っていてください。」

 

毎回のことだけど、診察はサクッと終わるんだけど、この血液検査の結果出るのに、1時間くらい待たされる。

 

これが、以外と退屈で苦痛…

ムスメの子守を我が母にお願い

今日は、保育所帰りのムスメをクリニックへ連れてきてるけど、私の母に、ムスメの面倒を見てもらっているから安心。

この前みたいに、診察台に上がってギャン泣きされると、ベビマチママの視線がなんとなく痛い…

誰も気にしてないのかもしれないけど、なんとなく気がひける。

何年も不妊治療しているけれど、なかなか子供ができない人もいるかもしれないのに、そんな人の心情を考えると、子供を連れていくというのは、申し訳ない気持ちになる。

気にしすぎなのかな…

検査結果が出た

検査結果が出て、卵胞がまだ十分に育っていなかったため採卵までもう1回診察をしなければならなくなった。

1人目の時は、採卵までにこんなに診察に通ってなかったのにな…

 

前回と同じように、お尻の注射をして、毎日服用するホルモン剤をもらった。

 

今まで服用していた、セロフェンというホルモン剤は、製造中止になったらしく、今晩からのお薬は、クロミッドというものにかわりました。

 

そして、今まで、夜しか服用していなかったけど、先生の指示のもと朝晩の2回に変更されました。

 

不妊治療は、先生の診立てが重要となってくる。とにかく、先生を信じて頑張っていこう!

 

妊活中のベビマチさんは、下半身を絶対冷やしちゃダメ!

お尻の形をした湯たんぽ。

これだと、骨盤周りをすっぽりと

包み込み、下腹部や腰回りを

十分あたためることができます。

 

天然よもぎ100%の専用パッドを

入れればよもぎハーブ効果で、

リラックスできますよ。

 

助産師監修の妊活アイテム

 

これからの寒い季節に

大活躍間違いなし。

 

5,122円より

妊活サプリメントの代表は葉酸!

なぜ妊活に葉酸なのか?

厚生労働省は、妊娠を計画している女性に、400㎍の葉酸を摂取することを推奨しています。

 

葉酸は、フカフカで厚い子宮内膜をつくるサポートをするため、卵子と精子が授精した胚(受精卵)が、「着床」することを促すと言われています。

 

また、血流がよくなるため血液で運ばれる栄養や酸素が着床後の受精卵の成長に関与するとも言われています。

ベビマチさんに人気の葉酸サプリ

こちらのベルタは、雑誌「赤ちゃんが欲しい」や「妊活スタイル」に紹介されたり、楽天市場の「マタニティ・ママランキング」で1位を取得するなど女性に絶大な支持を得ています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

気に入っていただけたら、ポチっとしてもらえるとうれしいです!

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

2016年生まれの娘は、0歳10ヶ月から保育園へ通いはじめ、現在最年少クラスに在籍中。

当ブログは、娘の「育児・教育」及び私達家族のことについて焦点を当てたものです。

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る