いちご大福とうぐいす餅♪春を感じる和菓子☆金沢市・野々市市のお店☆

スポンサーリンク

IMG_2074

この時期になると食べたくなるのが、いちご大福とうぐいす餅^_^


少し早めに出る”ヤマザキのいちご大福”も美味しいけど、たまにはお使いがてら地元の和菓子屋さんのも食べたい^_^❤︎

 

目次

金沢市・鳳凰堂

金沢で最初に金箔を使った御菓子を考案したという鳳凰堂さん。

とってもボリュームあるいちご大福(>_<)!

手に乗せると指がすっかり隠れてしまう。

薄めのおもちは歯切れが良い。

たっぷりのこしあんは、さっぱりとした甘さでさらりと溶けます。

いちごの酸味がちゃんとあって、ボリュームがありながらもさらりと食べられる。

うぐいす餅の切ったところ。

こちらはいちご大福に比べるとこぶりですが、粒あんの味がしっかりとしていてやはり食べ応えがあります。

 

今回調べて初めて知りましたが、うぐいす餅は求肥なんですね^_^

求肥というと、どら焼きの中に入ってたりするもっちり感が印象に強いので、うぐいす餅のさらりと噛み切れる食感とは結びつきませんでした(>_<)

みなさんはご存じでしたか(>_<)⁈

 

鳳凰堂さんはお餅・求肥は薄めで、あんこがぎっしり^_^❤︎

あんこが食べたい(>_<)!

という方にオススメです♪

 

御菓子司 鳳凰堂

営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日

 

金沢市・浜口長生堂

こちらは一目みて、心の中でかわいい〜(>_<)❤︎!と叫んで買ってから毎年待ち焦がれてます^_^

小ぶりな可愛らしい姿は、お土産にもってこい♪

長生堂さんはいちご大福も求肥なのかな…

この透明感。

おもちがぷにぷに・ぷるぷるとした食感で、いちごはなめらかなこしあんを控えめにまとってます。

おもちの食感といちごの甘さが印象に残ります。

うぐいす餅は、すべすべ・滑らかな舌触り。

歯ですっと切れ、うぐいす粉は控えめだけど風味がしっかり^_^

 

きな粉は普通の黄色い大豆を炒って粉にしたものですが、うぐいす粉は青大豆を炒って粉にしたものだそう。

天然の色でこんなに鮮やかなんですね〜。

 

粒あんも強すぎず、全体にバランスのいい感じです♪

 

浜口長生堂

営業時間 9時から18時
定休日 日曜日

野々市市・いそや菓子舗

小ぶりなピンクのお餅が可愛らしいいちご大福^_^

 

もっちりぽってりとしたお餅と、甘みのしっかりしたこしあん。

いちごも柔らかくとっても甘い(>_<)❤︎

小ぶりなのに存在感の強いいちご大福^_^

お餅の噛み応えがうれしい♪

写真ではパックしてもらったときに粉が潰れてしまってますが、見た目も噛んだ時の食感も、うぐいす粉と求肥が高級羽布団のようにふわっと^_^❤︎

鶯の形が大ぶりで、求肥らしさがしっかり味わえる。

ふわっとしてるのに、噛み切る時には弾力を感じます。

こしあんも口どけよく、うぐいす粉の風味が最後に残って爽やか^_^

 

いそや菓子舗

営業時間 7:00~19:00
定休日 日曜日

形や大きさ、ピンクや緑に着色されたものに、こしあん・つぶあん。

お土産に持っていく相手によって、あの人にはこのお店♪この人にはあのお店♪とシーンに合わせて選ぶのも楽しいですね^_^

スポンサーリンク

この記事の著者

やさぐれ仏師

やさぐれ仏師

仕事→整体師
家庭→双子の母
趣味→始めたばかりの仏像彫刻、読書、

めんどくさがりの性格を活かし(?)、仕事、育児、家事、趣味、全てにおいて効率を追い求める整体師です。
色々な場面で試行錯誤してきた効率up法を、思い出すままに綴ります。
現在、双子育児を心身ともに軽やかに乗り切るため、様々な勉強・体験を通し、目下ふにゃふにゃの柔らかな身体を目指しております。

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る