働きママのための簡単クッキング 山形だし

スポンサーリンク

IMG_9822

ごきげんよう。

みなさま如何お過ごしでしょうか。トモミ・デラックスでゴザイマス。

 

最近、微妙に料理付いているワタクシのページでございますが、

本日も我が家の常備菜……常備調味料のご紹介デス。

 

「山形だし」といいますが、

山形ネイティブの方々は「だっす」と発音されるそうです。

そもそもは山形県の伝統料理だそうで、

夏場に作ることが多いのだとか。

目次

スポンサーリンク

山形だしとは

山形県村山地方の郷土料理。

夏野菜と香味野菜を細かく刻んでしょうゆなどであえたもの。

 

昆布やカツオ節などで作る「出汁」とは違いますが呼び方は同じ。

料理の味を引き立てるからとか、名脇役だからとか、

そんな感じなのでしょうか。

 

ワタシが山形だしを知ったのは、

今は懐かしいTBSの朝の情報番組はなまるマーケットのおめざのコーナー。

ダニエル・カール氏が紹介していたのを見たのが最初デス。

「簡単でおいしそう。作ってみよー」と思ってから十数年。

常に我が家の冷蔵庫に常備されている一品となってオリマス。

山形だし レシピ

<材料> 我が家でよく作るバージョン

きゅうり 1/2本

ピーマン1個

なす1個

青じそ(大葉)1束

ネギ1/3本

ショウガ1かけ

 

夏場はこれにミョウガ1パックを入れることが多いデス。

この日はパセリが残っていたので、パセリもIN

 

夏野菜と香味野菜、とありますが、大概の野菜は入れても大丈夫。

大根やカブ、ニンジンなどは歯ごたえをプラスしてくれるし、

シシトウやトウガラシは刺激的な仕上がりに、

オクラやモロヘイヤならとろみが出ます。

 

芋類とゴボウ、カボチャなど生食に向かないものは入れない方がいいかなー。

タマネギ、トマト、アボカドなんかもあんまりおいしく仕上がりませんでした。

 

ガゴメ昆布を入れてとろっとろの仕上がり、なんていうのもオツですねー。

<作り方>

1.上記の材料をすべてみじん切りにします。

2.密閉容器に入れて、しょうゆをひたひたに注ぎます。

 

以上2ステップで終了です。

作ってすぐから食べられますが、1週間ほどおくと全体の味がなじみます。

写真は、2ヶ月くらい経ったモノ。

山形だし 使い方

使い方はもう多種多様!

いろんな料理の薬味にはもちろん、味付け、隠し味、なんでもOK

 

大定番はごはんのお供としてそのまま乗っけて

お茶を注いでお茶漬けにしてもGOOD

 

チャーハンの味付け、

焼肉のタレとして、

オリーブオイルやごま油をプラスしてドレッシングに

そうめんやうどん、ソバにかけてぶっかけ麺に

クリームチーズに乗っけて

ステーキソース代わりに

冷や奴の薬味に

 

肉や野菜を漬け込むと味付けと臭み消しが同時にできたり、

 

そんな感じで何にでも使います。

 

そうそう。ドレッシングはパスタにかければ和風パスタにも♡

みじん切りが面倒な人は

ワタシは、夜なべに包丁でザクザク刻むのが好きなのですが、

スライサーやフードカッターを使えばより手軽デス。

 

包丁でみじん切りのいいところは、

刻んでいるうち、どんどん無心になっていくトコロかなぁ。

むしゃくしゃしてても不思議と刻むウチに忘れちゃう。

 

売るほど刻んだら、悟りが開けるんじゃないかと思うコトさえあります。

 

悟りも開けて、どんな料理にも使える簡単レシピ

山形だし

是非、作ってみてクダサイ\(^O^)/

スポンサーリンク

この記事の著者

トモミ・デラックス

トモミ・デラックスフリーランスライター、コトバ屋

日本一乱れた日本語を操るフリーランスライター。
「正しい文章と伝わる文章はイコールではない」
「作文が苦手!は植え付けられた思い込み」
をモットーに、文章講座も開いています。
プライベートでは一男一女の母でぐうたらな同居嫁。

もちろん、オシゴトの時には正しい日本語を使います!

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る