【3週間目後半】10ヶ月の赤ちゃんの夜泣きが再び始まり寝不足の毎日!私がとった対策は…

スポンサーリンク

IMG_5090

10ヶ月の娘の突然始まった夜泣き対応。3週間目の後半の様子です。

 

娘は、慣らし保育週間の1週間が終わりました。毎日全力で保育園を楽しんでいるようですが、寂しい思いもさせているので、精神的に疲れた1週間だったと思います。

 

目次

夜泣き対応18日目

桜も、ほぼ満開に近づいているため、友達家族のお誘いをうけ、初めてお外でごはんを食べながらピクニックをしました。娘は、とても楽しかったようで、帰りの車の中でぐっすり寝ていました。

 

 

20時半⇒ミルク200ml飲ませて寝かしつける。

 

4時半⇒起きて泣き始めたので、お茶でも良かったのですが、確実に寝かせたかったので、薄味のミルクを80ml飲ませて寝かせました。どれだけ薄味かといいますと、本来お湯の量が40mlのところ80mlなので、2倍の薄さです。

 

7時⇒起床。

 

外で遊ばせたのが、疲れたのか、夜中一度しか起きませんでした。

夜泣き対応19日目

保育園に行きだしてから、習慣的に、夕方お腹が空くようなので、今日は、昼から支援センターで遊ばせてから、15時半に、おやつのせんべいといっしょに、フォローアップミルク100mlを飲ませて、夕食までのつなぎにしました。

 

20時⇒フォローアップミルクをいつもの半分の100ml飲ませて寝かせました。

 

2時⇒泣きぐずりましたが、白湯80ml飲ませたら、すぐに寝ました。

 

6時⇒起床。

 

保育園の日ではないにもかかわらず、夜中1回しか起きませんでした。夜中に寝ることが少しずつ週間付いてきていると良いのですが…

夜泣き対応20日目

今日は、休み明けぶりの保育園で、連れて行った時は、かなり泣きました。先生は、

「長泣きせずに、15分ほどで泣き止みましたよ!」

と、おっしゃってくれましたが、いやいや15分って結構長く感じるような気がするのですが…やはり、先生!プロですね。

 

20時半⇒フォローアップミルクを120ml飲ませて寝かせました。

今日は、お風呂の後、娘はかなり眠かったのか、奇声をあげて泣き続けました。

精神的に疲れていた私は、娘をあやすことができなかったので、夫に寝かしつけをお願いしました。

夫は、娘を外に連れていき、うまく気分転換させて寝かせてくれました。

 

0時⇒夜泣きが始まりましたが、お茶60mlを飲んだらすぐに寝ました。

 

2時半⇒久しぶりに、夜中の夜泣き2回目。お茶60mlを飲ませて、おむつも交換してすっきりさせたら、寝てくれました。

 

5時半⇒起床。

夜泣き対応21日目

私の夜泣き対応を公開して、3週間が終わりました。

今日は、めづらしく夕方15時~16時半までお昼寝しました。そのせいか、いつもなら夕方から機嫌が悪くなるのに、今日は寝る寸前まで、ご機嫌で遊んでいました。

おかげで、寝かしつけも久しぶりにとてもスムーズで、すぅーっと寝てくれました。

 

21時半⇒フォローアップミルクを80ml飲んで寝る。今日は、夕食をたくさん食べてくれたので、ミルクを少な目にしました。

 

0時⇒ぐずぐずしていたので、お茶を80ml飲ませました。哺乳瓶を抱えたまま、眠っていました。

 

2時半⇒二日連続、0時・2時で起きました(汗)ミルクを40ml飲ませたら寝ました。

ミルクの力は、絶対的ですね!

確実に寝かせたいなら、ミルクに限ります!

 

6時⇒起床。

 

ご機嫌な感じで寝てくれたので、調子よく朝まで寝るかなぁーと期待しましたが、そんな簡単なものではありませんでした…

夜泣き対策グッズ :ノンカフェインのお茶

うちの子に限らず、夜中に温かい飲み物を飲むと、寝る子って多いと思います。

 

夜中に、泣いて起きた時は、ミルクも良いのですが、離乳食をよく食べる子だったら、カロリー摂取が心配ですよね。

 

お茶を飲ませてあげれば、そんな心配をする必要はないですよね。

赤ちゃんには、安心して飲ませることができるお茶を飲ませてあげたい…

 

そんな時はこれをおすすめします。

3週間目の夜泣き対応を振り返り…

娘は保育園の生活が2週間目に入り、また、寂しさとの闘いの日々を過ごすことになりました。夜中に、2回起きたのは、その寂しさからでしょうか…

4週間目からは、娘の慣らし保育が終わり、1日中保育園で時間を過ごすことになります。

夜泣きに関して、変化があるのでしょうか?

 

今回も、読んでいただきありがとうございました。

次回も、読んでいただければうれしいです!

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

2016年生まれの娘は、0歳10ヶ月から保育園へ通いはじめ、現在最年少クラスに在籍中。

当ブログは、娘の「育児・教育」及び私達家族のことについて焦点を当てたものです。

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る