【3週間目前半】10ヶ月の赤ちゃんの夜泣きが再び始まり寝不足の毎日!私がとった対策は…

スポンサーリンク

IMG_4418

10ヶ月の娘の突然始まった夜泣き対応。

2週間を終えて3週間目に入ります。

今週は、保育園の慣らし保育週間です。生活が大きく変わったことが、夜泣きにどのように影響するのでしょうか…

目次

夜泣き対応15日目

いよいよ、夜泣き対応開始3週間目。

午前中、保育園に行っていて、生活リズムがまだ整っていないせいか、18時過ぎからずっとグズグズでした。

 

20時半⇒ミルク140ml飲ませて寝かしつける。

 

6時⇒起床。

 

これぞ、保育園マジックでしょうか?慣らし保育3日目にして、朝まで寝てくれました。途中、何度か寝言泣きのようなものがありましたが、私の布団に入れて添い寝をしたら、泣きわめくことなく、すぅーっと眠りに戻ってしまいました。途中寝ながら、「ばぁー。」と何度も言っていました。「いないいない…」と言ったら、「ばぁー」と反応する娘。夢の中で、いないいないばぁでも、していたのでしょうか。

夜泣き対応16日目

保育園4日目。初めての環境で、とても疲れているのか、今日は、ミルクを飲まずに寝てしまいました。

 

19時⇒お風呂からあがって、お茶を飲んだら寝てしまいました。

 

0時⇒夜泣きが始まりましたが、お茶を80ml飲んだら寝てしまいました。

 

保育園の先生曰く、うちの娘は保育園では長泣きはせずに、一人で上手に遊んでいるそうですが、小さいなりに、気疲れをしているのでしょう…。なんだか愛おしくなります。

夜泣き対応17日目

現在、慣らし保育中なので、娘はお昼ごはんを食べたら、帰宅します。

午後からは、私が出勤なので、祖父母の家で預かってもらいます。

この日祖母は、16時半に夕食を食べさせたため、娘は夜、とてもお腹が空いたようでした。

 

19時⇒お腹が空いているようだったので、いつもより多めで、ミルクを200ml飲ませたら、寝てしまいました。

 

23時⇒とても大泣きして眠りに戻れる様子がなかったので、ミルクを80ml飲ませました。

そうすると、落ち着いてすぐに寝てしまいました。

 

4時半⇒早く寝たせいか、早く起きました。

いくらなんでも、早すぎるので、ミルクを40ml飲ませて、再度寝てもらいました。

 

7時⇒起床。

夜泣き対策グッズ 5.フォローアップミルク

おっぱいを卒業した娘は、いつも、寝る前にフォローアップミルクを飲んでいます。

 

本当は、牛乳を温めて飲ませたいところですが、1歳未満のため牛乳は、まだ早いので、フォローアップミルクを飲ませています。うちは、森永のチルミルを使用しています。

 

フォローアップミルクを飲む目的は、離乳食では、取り切れない栄養をとるための捕食のようなものです。

 

各メーカーからいろいろな物が出ています。鉄分を中心としたもの、カルシウムやビタミンをバランスよく配合したものなど…

 

それぞれのお子さんに合ったフォローアップミルクを選んで飲ませてあげるのも、良く寝てくれるコツだと思います。

3週間目前半の夜泣き対応を振り返り…

保育園生活が始まり、現在娘は、午前中は保育園で過ごしています。

今までと大きく変わったことは、夕食時間までごはんを待てないことです。

16時半くらいになると、お腹がすいたのか、「まんまぁー」と言って、泣き出します。

なので、娘の分だけ、早め(17時前後)に用意して食べさせることにしました。

その後、いままで夕食を食べていた時間に眠くてぐずりだします。

寝かせた後の、夜中の起きる回数は、減りました。

保育園へ通うようになり、心身ともに疲れているのでしょうね。

生活リズムが整うには、まだしばらく時間がかかりそうです。

 

今回も、読んでいただきありがとうございました。

次回も、読んでいただければうれしいです!

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

2016年生まれの娘は、0歳10ヶ月から保育園へ通いはじめ、現在最年少クラスに在籍中。

当ブログは、娘の「育児・教育」及び私達家族のことについて焦点を当てたものです。

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る