【1週間目後半】10ヶ月の赤ちゃんの夜泣きが再び始まり寝不足の毎日!私がとった対策は…

スポンサーリンク

IMG_4988

夜泣きの対策を始めて、1週間目の後半を迎えます。

後半は、ミルクを止めてお茶をあげてみることにしました。

果たして、うまくいったのでしょうか…

目次

夜泣き対応5日目

昨晩、夫が間違えてミルクを作ってしまったので、念を押してお茶を用意してもらいました。

 

20時半⇒お茶を120ml飲ませて寝る。

 

0時⇒夜泣きが始まったのでお茶80mlを飲ませる。

今回は、すんなり寝てくれました。

 

3時⇒再び夜泣きが始まったのでお茶50mlを飲ませる。

ついでに、おむつも替える。

おむつを替えてすっきりしたのが、すぐに寝ました。

 

5時⇒目が覚めたようですが、お茶を150ml飲ませたら、また寝ました。

 

7時⇒起床。

 

夜泣きをする時間は短くなりましたが、泣いて起きる回数は変わらずです。

悪化はしていないので、根気よくお茶対応を続けてみようと思います。

夜泣き対応6日目

いままでお茶は、ほうじ茶をお湯で薄めたものを使っていましたが、すこしでもカフェインのないものをと思い、ノンカフェインのお茶に変更しました。

 

20時半⇒お茶160ml飲ませる。

ここは安定で、いつものようにすんなり寝てくれました。

 

 

0時⇒夜泣きが始まったので白湯80mlを飲ませる。

やっぱり寝ました。

 

5時半⇒起床。

 

今日は、0時半に一度起きただけで、その後は朝まで寝てくれました。

夜中何度も起きる日と、起きない日の違いがわからない…。

そういえば、今日は、昼間たくさん遊んで、お昼寝もたくさんしたな。

適度なお昼寝が効いたのでしょうか?

夜泣き対応7日目

夜泣き対応を実施して、1週間が経ちました。

この1週間でわかったことは、ミルクやおっぱいでなくても、寝るということです。

 

20時半⇒お茶160ml飲ませる。

いつものようにすんなり就寝。

 

0時⇒夜泣きが始まったのでお茶を飲ませる。

やっぱり寝ました。

 

2時半⇒再び泣き出したので、お茶を飲ませながら、おむつを交換。

速攻寝ました。笑

 

5時⇒起床。

 

今日も、昨日と同じく0時に一度泣き出しました。

ということは、5時まで寝てくれる?

と期待しましたが、そうは問屋が卸しませんでした。

なかなか簡単に、夜通しで寝てくれませんね…汗

夜泣きの対応で言い忘れたことが…

私はいつも、夜中にお茶をあげて、夜泣きから解放される対策をしていますが、寝る前にある程度準備をしておくことをおすすめします。

 

【準備するもの】

  • ある程度薄めておいたお茶
  • 保温用の水筒にお湯
  • 哺乳瓶もしくはマグ

夜中に赤ちゃんが泣いたら、お茶にお湯を足して、温かいお茶を作れば、赤ちゃんが本格的に泣く前に、温かいお茶を飲ませることができます。

赤ちゃんは起きて間もないので、すぐに眠りに戻ることができますよ。

夜泣き対策グッズ 2.ノンカフェインのお茶

赤ちゃん用のお茶はノンカフェインのものを!

せっかく、寝かそうとお茶を飲ませているのに、そのお茶にカフェインが入っていたら、本末転倒ですね。

大人と違い、体の小さな赤ちゃんは、少しのカフェインでも、覚醒してしまう可能性があります。

 

夜泣き対策として、ハーブティーを飲ませてみてはいかがでしょうか?

オーガニックなので、安心!

ハーブティーで夜泣きを解決したママもたくさんいますよ!

1週間を振り返って…

この1週間は、手探りでいろいろ試す毎日でした。

 

ミルクやおっぱいではなく、お茶や白湯で寝てくれるようになったものの、ミルク等に比べると眠りに入る瞬発力は弱いようでした。

 

また、夜泣き対応と言っていますが、夜泣きをしないようにするのではなく、夜泣きが起こった時に、どのようにして楽に対応したかがポイントになっています。

 

娘は、もうすぐ保育園入園です。

そのタイミングで、生活スタイルが大きく変わるので、夜泣きに関しても変化が起こるのではないかと考えています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

次回も、いろいろと夜泣きに関して試してしていきたいと思いますので、引き続き読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

2016年生まれの娘は、0歳10ヶ月から保育園へ通いはじめ、現在最年少クラスに在籍中。

当ブログは、娘の「育児・教育」及び私達家族のことについて焦点を当てたものです。

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る