出産の準備に☆モンテッソーリ教育とは^_^?

スポンサーリンク

IMG_1588

昨年、少しだけ勉強したモンテッソーリ教育。

子どもの欲求に合わせた支援をタイミングよく行うことで、より良く、親のストレスも少なく成長を応援してあげられるという。

なかなかどっぷりつかることはできませんでしたが、少しずつでもいいからやろうと^_^

モンテッソーリ教育を調べ始めて、一番よく目につく「作業」であるシール貼りと洗濯バサミをとっかかりとして…

目次

準備しやすい♪シール貼り☆

まだなんでも口に入れてしまう双子。

昨年11月の時点で1歳11カ月。だいぶ手加減しながら口に入れるようになったので、シールなら大丈夫だろうと。

保育園でシールをすでに使っていたので、何をするかはわかってる様子。

自分で紙からはがし、絵に合わせて貼るという流れで、指先にいいお仕事になるかな。

ても、タイミングが遅かったかな〜。

1回目ですぐにできちゃった。紙からはがすのも、丸に合わせて貼るのも。

そのせいか、シールで遊び回る。

もう少し早いタイミングで始めてたら、集中してやって、よりよく成長にいかせてたのかも。

次に準備しやすいのは洗濯バサミ☆

こちらも遅かったようで…

かなり前から洗濯バサミで遊んではいましたが、挟んだり外したりということに面白さを見出すタイミングを逃したようです。

こちらも1歳11カ月で。

ライオンの台紙を準備してお仕事してみてもらった時には、すでに指の力もついており面白みにかけたよう。

一度は夢中で外しまくったりはしましたが、置いておいても自分からはしないので、私が誘っておもしろそぶりでいざなわないと置きっ放し。

さすがに、じーちゃんばーちゃんに理解してもらうというのは難しく…

私が食事の準備などで双子の相手ができない時に、じーちゃんばーちゃんに上手く活用してほしいというのが本音。

でもじーちゃんばーちゃんもわかりやすいオモチャの方に行っちゃうんですよね。

1歳半まではあっという間にすぎてしまう。

その間の成長は目まぐるしく、それを見ながら準備していたのでは到底間に合いません。

勉強して、準備して、実行して、どうしても手間ひまがかかります。

やっと本屋に行けるようになった双子が1歳になった頃、目について買った本↓

これを読んで、気持ちがスーッと軽くなるのと同時に、こういうやり方があるんだ!という驚きを感じたことを覚えています。

 

結果、シールでも洗濯バサミでも出来るようになるにはなるのですが、「これができるようになりたい!」という欲求が出てきたタイミングで、夢中になって楽しくお仕事ができていたら、もしかしたら見えないところにもっと大きな成長を支援できていたのかも。

定番のお仕事は、早めに作っておけばタイミングよく提供できます^_^

せめて妊娠中にモンテッソーリ教育に出会えていれば…

スポンサーリンク

この記事の著者

やさぐれ仏師

やさぐれ仏師

仕事→整体師
家庭→双子の母
趣味→始めたばかりの仏像彫刻、読書、

めんどくさがりの性格を活かし(?)、仕事、育児、家事、趣味、全てにおいて効率を追い求める整体師です。
色々な場面で試行錯誤してきた効率up法を、思い出すままに綴ります。
現在、双子育児を心身ともに軽やかに乗り切るため、様々な勉強・体験を通し、目下ふにゃふにゃの柔らかな身体を目指しております。

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る