夜間断乳成功への道【その後の成功話】

スポンサーリンク

mother-84628_1280

夜間断乳を実施して約2ヶ月

状況に変化が現れたので、ご報告したいと思います

何が起こったのかといいますと・・・

 

目次

その前に娘の現状を・・・

  • 月齢:7ヶ月半
  • 体重:約8100g
  • 身長:65.7cm
  • 離乳食は午前と午後の2回食

以前までの状況

  • 21時⇒23時前後⇒1時前後⇒3時前後⇒5時前後に起きるパターンを繰り返す
  • 平均して4~5回起きて、そのたびにおっぱいで眠りに戻す
  • 離乳食は始めたばかりで、10倍がゆを5口と野菜1種類を少し食べる程度

 

夜間断乳が完全なものとなりました!

前回の記事で紹介した通り、私は、完全夜間断乳を実施せず、夜中2時前後の授乳だけは、変わらずに行っていました

 

しかし、娘が7ヶ月半を迎えたころに、あることが突然起こったのです

 

それは、20時過ぎに眠りについた娘が朝まで授乳なしで眠っていたことです

 

この日だけ、たまたま朝まで寝ていたのだろうと思ったのですが、次の日も、そのまた次の日も朝まで通しで寝てくれたのです

 

クリスマス前日にこんなことが起こるなんて、娘は、夜寝ていないとサンタクロースが自分のところに来ないと本能的に感じたのでしょうか・・・

 

私は、久しぶりに、夜中に授乳する必要なく寝ることができました

ただし習慣になっているせいか、2時ごろに目が覚めますが・・・

いろいろな事に変化が起こりました

寝かしつけ方

以前までは、娘を抱っこでユラユラして寝かしつけていましたが、最近は、授乳した後、寝室へ連れていき、布団の上に寝かせおしりをトントンして寝かせています

どんなに、布団の上で動きまわっても、根気強くおしりをトントンします

そうしたら、20分くらいで突然寝落ちするようになりました

夜中に目が覚めた場合

以前までは授乳するか、再度抱っこして寝かしつけていました

最近は、フニャフニャ言って起きた場合、背骨のあたりを上下にナデナデします

そうすると、すぐに眠りに戻るようになりました

あきらめずに頑張ってください!

寒くなってきて、たとえ1回でも夜中の授乳がイヤになり、めげそうになっていた私

夜中の授乳がなくなる日が本当に来るのか?

と不安な毎日を送っていましたが、とうとうその日が私にも訪れました

 

みなさんにも、必ずお子さんが夜通し眠る日が突然おとずれるはずです

 

今は、つらいでしょうが、その日がくるのを信じてがんばってください!

スポンサーリンク

この記事の著者

CONOまま

CONOまま技術系会社員

外資系企業で、技術系専門職として働く、CONOままです

1年半カナダに住んでいたため英語は、生活に困らない程度で話せます
夫もそこそこ英語を話すため、夫婦で我が子の語学学習に関して、前向きに調査中

語学習得には、日本語も大切な言語のひとつ
子供とたくさんコミュニケーションすることが、日本語習得の近道と考え、布おむつ育児⇒おむつなし育児を実施中⇒おむつなし育児終了しました

子育ての合間に、いろいろとブログを書かせていただきます

楽しんで読んでいただければ、うれしいです♪

この著者の最新の記事

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る