アラフォーの双子母 人生初めてのランニング生活 第1日目 身体と心の癒し効果は?

スポンサーリンク

FFA21590-9A9D-499E-A5E3-8D8DF00DD18C

11月5日 秋晴れ。

運動経験なし。

今までずっと避けてきた、"走る"こと。

実際、どう変わるのか?

目次

スポンサーリンク

1日目の効果は

100mほどを4本、間にのんびり歩きをはさみながら

の1日目。

 

ランニングというにはほど遠いこの距離。

 

それでも、反動がつかないように足首と足指をしっかり使うと膝下はすぐに、”運動したわー”と。

 

いんです。これで。

 

この5年で、

結婚、双子妊娠・出産、離婚、パワハラ退職でガタガタの身体には充分。

 

風邪をひいてるのに、わざわざこの日に始めたのは頭痛をどうにかしたかったから。

 

整体師だけど、ほぐせどほぐせど生理のせいもあり、ここ数日はまったく首がゆるまず。

 

 

すぐに頭痛がなくなるわけではないけど、走ってみて分かったのは、左足首の違和感と、右脚付け根が外側に流れているような?変な感じ。

骨盤から下が、左右でバラバラな感じがする。

若い時はこういう身体の違和感に鈍かったなー。

 

 

そういえば、地面から足が離れる瞬間の、バランスをとる感覚は日常ではあまり感じることがない。

 

確かに、仰向けで子どもを足の裏に乗せて持ち上げて

「飛行機〜」

とかする時も、若い時の気持ちのままでするから、最初の不安定なことといったら。

今は慣れたけど…

 

 

走るという、空中に浮かんでいる瞬間に、普段気づかない問題に直面した…ということなのか。

 

この日頭痛は残ったけど、自分の身体のことはちゃんと分かっているつ・も・りだということに気づけたことが一番の効果だった。

 

 

 

服も靴もないけど?

美容にも健康にもいいんでしょ〜?分かってるけど〜

 

と20代の頃から思いながら、38歳まで。

 

ランニング用の服も靴もないしー、買うのもったいないしー。

↑ここは今も譲れず、前日までの普段着そのままで走りました。

 

 

問題ありません。

もともと、汗をかかない程度に筋肉を優しく使えればいい、という始まりなのだから。

 

 

靴は…

15年近く前のを履いて走り始めたら、左足の指がずっと猫の手みたいに曲がって伸ばせない。

右足も小指がぶつかっていて窮屈。

 

ということで、そのまま近所のシュープラザに走って行き購入。

自分にしては珍しくすぐ新調したのは、すでに走り始めていて、2.3分で走って行けるとこにお店があったから。

ファイテンの5千円ほどのシューズ。

 

 

頭の固いわたしは、以前ならシューズの選び方を調べてから…とかなるのだけど。

 

最近、色々ありすぎて何も考えたくないので。

 

以前に子どもの靴選びを勉強したこともあったし(リンクは下↓)、踵と土踏まずがまずまず合うし、指も自由に動くし。

一つ目で即決。

 

今は、意欲が止まらないうちに進めることを優先しよう。

 

さあ、これでもう、3日坊主はできないぞ。

 

 

結果☆体の実感

翌日、首肩周りが、”限界”の硬さから”重症”程度まで回復。

 

頭痛もなし。

 

 

生理が収まってきたのが大きく影響してるのだろうとは思うけど。

 

咳と鼻水は相変わらずで、夜中も身体のしんどさから歯を食いしばり続けて首肩を酷使しているしな。

 

そこを考えると、首肩を部分的にほぐしてた時より、足から背中の大きい筋肉を全体的に使ったことで、首肩の一番硬いところがゆるみやすくなった結果なのかも。

 

お客さんの身体をほぐす時と同じだな。

 

全体をほぐそうと柔軟体操もしてはいたけど、お尻から首の付け根までの背面はなかなか伸ばせなかったからなあ。

数ヶ月前の咳で肋骨が疲労骨折してるので、なかなか胸を張る体勢がとれなかったからか。

 

それでか。

走る分には肋骨痛くなかったし。

 

結果☆心の実感(主に育児)

ずーっと懸案事項だったランニングを始めたことで、

「わたし、やってる♡」

感で充実感?安心感は確かにある。

 

けど、それが直結で、

「子どもに優しくできた♡」

とはならんのね。

 

それを一番期待してたりしたんだけど…

 

 

この日は、ご飯が遅々として進まない双子にイライラし、挙句にオヤツやミカンを所望されてガックリ。

 

プチキレて、先に寝室に引き上げて頭冷やしタイムを。

 

まあ、”本ギレ”じゃなくて”半ギレ”ですんだのがもしかしたらランニング効果なのかも知れないけど。

 

 

スポンサーリンク

この記事の著者

やさぐれ仏師

やさぐれ仏師

仕事→整体師
家庭→双子の母
趣味→始めたばかりの仏像彫刻、読書、

めんどくさがりの性格を活かし(?)、仕事、育児、家事、趣味、全てにおいて効率を追い求める整体師です。
色々な場面で試行錯誤してきた効率up法を、思い出すままに綴ります。
現在、双子育児を心身ともに軽やかに乗り切るため、様々な勉強・体験を通し、目下ふにゃふにゃの柔らかな身体を目指しております。

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る