働く女子の豆知識【退職願?退職届?辞表の違って何?】

スポンサーリンク

20180306-1

会社を辞める時に提出する
「退職願」
「退職届」
「辞表」
どれが正しいの?
今、退職予定はないけど、知っておいて損はない(笑)
働く女子の豆知識。

目次

スポンサーリンク

退職願

これは、「願い」なので、退職の希望を申し出る事になります。
口頭で申し出ることも可能です。
従業員から退職願の受け、会社は検討する形になります。会社が承諾する前なら撤回できる可能性があります。

退職届

これは、「届」なので、会社の退職を承諾し確定後に提出するものになります。最終的な意思表示になり、撤回が難しいです。

辞表

これは、普通の会社員は使いません。経営層や公務員が辞める時に出すものが「辞表」。退職届と同じ意味があります。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す

自己都合で円満退社するための流れ

まず、退職すると決めたら…

まずは就業規則を確認。
いつまでに退職願いを提出しなければいけないか記載があります。

1.退職願を作成。退職希望日を記載
2.会社に退職が承認されたら、退職日をきめる。
3.会社に決まりの様式があれば、その様式で退職届を提出する。

もしも会社が退職願いを受理してくれなかったら…

退職願を出してもなかなか認められず、退職の手続きが進まない場合があります。
民法では「退職願」「退職届」を提出した後、2週間で退職が可能になっています。なので、最短では2週間で退職しても問題はないのですが、できれば円満退社ができるといいですね。

カナザワ女子@野々市恵子

スポンサーリンク

この記事の著者

野々市 恵子

野々市 恵子マネーバランスドクター

・HAPPY MONEY・ 代表 
~お金ごとき悩まない~ お客様のお金全般のご相談を受け、金融知識を学びながら家計・事業のサポートをしています。
金沢生まれ・金沢大好き\(^o^)/金沢の活性化目指して、北陸女子の応援も♪
・北陸ガールズスクエア・運営スタッフです♪♪

関連記事

北陸女子のためのコミュニティスペース ●北陸ガールズスクエア●

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る